石垣内科医院

facebook

特集 もの忘れ外来

初診は、外来予約してください。

初診の際は、電話(053-421-0057)にてご予約ください。
認知症サポート医がいます。
木曜日の午後には認知症専門医に相談する事が出来ます。

こんな症状を感じていたら
ご相談ください。

誰でも年を取ると、人の名前をすぐに思い出せなくなったり、物をどこに片付けたか忘れたり、昨日何を食べたか思い出せなかったりと、いわゆる「ど忘れ」が増えるものです。
認知症は加齢による「ど忘れ」とは違い、正常だった脳の働きが徐々に低下して、日時や場所の感覚があやふやになり、近所で道に迷ったり、食事や人に会った体験などを全部忘れてしまったりします。またテレビのリモコンが使えなくなったり、服の着方が分からなくなったり、料理の目的にあった食材を買えなかったり、生活に支障を来すような症状が、様々な場面で出てくることがあります。

主な認知症となる原因疾患

  • アルツハイマー型認知症
  • 脳血管性認知症(脳血管障害後の後遺症)
  • レビー小体型認知症
  • 前頭側頭型認知症

治る可能性のある疾患

  • 慢性硬膜下血腫
  • 正常圧水頭症
  • 甲状腺機能低下症
  • うつ病など

もの忘れ外来では、初診時に問診と簡易認知機能検査を行い、必要な脳画像検査や血液検査などを実施し、症状が年齢によるものなのか、病気によるものなのかを診断します。

TOPへ